PTSD(=Post Traumatic Stress Disorder)

日本語で心的外傷後ストレス障害なるものです.心臓外科学会の地方会で,恐らく勘違いされて精神科医が呼ばれているのをみたりしますが,あれは,外していると思うんですが,,,

震災が発生した直後に、PTSD患者が何名いるとかいうのも誤りで, 震災発生後,1ヶ月を経ても尚,驚愕反応,フラッシュバック,夢での追体験.不安,恐怖などの症状の続く場合にPTSDという診断になります.

震災の後、 カウンセラーや精神科看護師が現場に行って何をしているのかといえば, 地震のときの恐怖,不安を,むしろ積極的に話してもらっています. 繰り返し過去形で話すことで、昨日のことのように, 生き生きとした恐怖,不安を全て過去のものとしてしまいます. 東京空襲, 広島長崎原爆投下 などを経験した方々が語り部となって話をされているの見たことがあると思います。すべての経験を 過去形にして 語っています。生死にかかる場面でも、微笑んだ表情で話しています.

急性ストレス反応などであれば, 誰かに話を聞いてもらうだけで、悲しみが和らぎ,意欲が高まってきます。

PAGE TOP