腎臓の素晴らしさ

薬も含めて、化学物質を体外に排出するときは、肝臓で代謝を受けて、水溶性のものに変化させられると腎臓から排出され、 脂溶性の物質に対処されると、胆汁中に排泄されます。体にとっては薬も毒物も同じような扱いを受けるわけです。腎臓のすばらしいところは、とりあえず全部捨ててしまっているところです。 この排泄の仕方であれば、将来の未知の化学物質にも対応できるわけです。

PAGE TOP