節酒という選択肢

大酒飲みの人或いは アルコール依存症の人たちに使う嫌酒薬として, シアナマイドを 処方したことがありますが、飲めば二日酔いになる薬ですので、早晩この薬を飲まなくなります. お酒が好きな人がこのような薬を飲むはずがありません。時に、お酒が好きな人から、次のような申し出がある時があります。「お酒の量を減らしますから, 1杯だけ許してください。」と. 今まで飲んでた量を減らしますと言うことで、節酒の申し出です. ちょっと考えてみても,節酒というのが最も難しいわけで、大好きな人が好物を途中で止めさせられるわけですから、節酒状態でアルコールを止められると言うのは夢のような話でした. ところが、節酒が可能となる薬が出たのですが、嫌酒薬なんてどれでも一緒さとたかをくくっていたときに, 患者さんから申し出があり使ってみることに…。するとどうでしょう,節酒ができたらしいのです。飲み忘れた日でも,あわてて飲酒中に服用したところ、それ以上の飲酒をしなくなったそうです, これを 開発した会社は、水商売を得意とする大塚製薬です。

PAGE TOP