点滴はどこで止まるのか

看護学校の学生実習中は実習中しかできないことをやってもらうことにしている。

まず気になるのは点滴だ。6時間ごとに交換しなければならない分、1秒でも過ぎたらどうなるんだろう。どうなると思うと聞くと、8割がたの生徒は空気が入ると思っている。ボトルが落下でもしてればそういうこともないこともないが。通常の場合、まず空気が入るって言う事は無い。動脈と静脈の間には毛細血管があるため、動脈の圧力は静脈に及ばない。そのかわり静脈には静水圧がある。静水圧が高ければ右心不全の兆候だ。

PAGE TOP