漢方薬

中国4000年の歴史をもってしても,精神に作用する処方薬は十分ではなかったと言えると思います.一部の神経症性疾患に桂枝加竜骨牡蠣湯,もしくは柴胡加竜骨牡蛎湯,アルツハイマー型認知症に抑肝散などが用いられていますが,漢方薬は証を見て 処方するものです。虚実で大きく処方が 異なります.誤ると誤治となり,死に至る場合もあります.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP