平安の祈り

ニーバーの平安の祈り(Serenity Prayer)は、アメリカの神学者ラインホルド・ニーバー(1892–1971年)が作者であるとされる、当初、無題だった祈りの言葉の通称です。

ニーバーの平安の祈りは、次のように始まります。

「神よ、変えられるものについてはそれに立ち向かう勇気を、変えることのできないものについてはそれを受け入れる落ち着きを、そして両者を見極めるための賢さを、私に与えたまえ」。
 変えられるもの? 変えればいいじゃん.
 変えれないもの? 変えなくていいんじゃん
と答えるかもしれません
人と言うものは,変えられるのに変えなかったり, 変えられないものを一生懸命変えようとしていませんか
これができそうでなかなかできないんですよね
PAGE TOP